マイ3Dプリンター公式サポートページ

FAB 3D CONTEST2016

● idbox!で出力した作品を写真に撮って、投稿ジャンル「作品募集」を選んで投稿してください。
● モデリングデータの画面キャプチャの投稿も歓迎です。
● 投稿の際に、作品のアピールポイント、苦労したところなども、ぜひお書きください!
● 投稿作品は、「週刊マイ3Dプリンタープリンター実践編」の誌面にて、掲載する場合があります♪
● 優秀作品には誌面にて講評を付けて掲載します。豪華プレゼントも予定!

ご応募はこちらから

組み立て

ネジ、ナットの作り方(全般)

この書き込みへの評価 1Point

投稿日時:2016-03-14 20:41:35

このスレッドへの返信はこちら
スレッド主 おかた

誰かネジ、ナットの作り方を教えてください。
使用ソフト123D


返信No.1 投稿者:HSaigou

投稿日時:2016-03-15 11:38:29

この書き込みへの評価 1 Point GOOD!

123Dではねじを作るコマンドは有りません。
使えるコマンドを組み合わせて作ることになります。

ネットを探すと円環を利用したねじ(コイル)の作成方法が見つかりますが、
正確なコイルになっていません(回転してみるとすぐ分かります)。
又、断面が円しか作成できません。

スレッドタイトル
 「六角ボルトを作ってみました」投稿日:2016-02-24
 「Loftを使用したコイル作成」投稿日 2015-04-24
を参照して下さい。

返信No.2 投稿者:umakkekun

投稿日時:2016-03-15 17:43:31

この書き込みへの評価 4 Point GOOD!

お手軽なやり方ですが、123Dの右端の青い帯の白い三角をクリックするといろいろ出てきて、その中にボルトとナットがあり、すぐ使えるのが1つずつあるので、ドラッグすると使えます。デカいネジなので、切ったり貼ったりして使うといいでしょう。ただし、印刷する時は、ナットを1割ほど大きくしないとはまりません。この時は、ボルトがX,Y,Zが0.5、0.5、0.5、ナットが0.55、0.55、0.5、ピッチは変わらないよう注意。

クリックすると拡大します
クリックすると拡大します
クリックすると拡大します

返信No.3 投稿者:でみきち

投稿日時:2016-03-16 14:54:53

この書き込みへの評価 0 Point GOOD!

自分も参考にさせて頂きました。
本体が返却されたら、早速、出力してみます。

クリックすると拡大します

返信No.4 投稿者:Jin Fuha

投稿日時:2016-03-17 10:32:15

この書き込みへの評価 1 Point GOOD!

普通にねじ切り工具で作るのはだめですか?

ねじ切り前のパーツを出力して、工具でねじ加工するといった感じで。

3Dプリンタで特殊ねじ作るのは面白そうですね。

返信No.5 投稿者:でみきち

投稿日時:2016-03-17 13:03:25

この書き込みへの評価 0 Point GOOD!

現在、工作機械職人ですが、経験上可能ですよ。
良く塩化ビニール樹脂で、ネジ切り加工してましたから。
PLA樹脂は未確認ですが?
100%で出力してみて下さい。
例えばJIS(日本工業規格)では、M10のボルトなら外径は9.8mm、ナットなら内径を8.7mmにしてみて下さい。
ピッチは1.5mmですよ。
タップではナット、ダイスならボルトの加工は可能ですよ。
加工の際は、たっぷりとタップ用グリスや、天ぷら油を使って下さいね。
他のボルトやナットを加工したいなら、スケールの裏に詳しく記載されていますので、参考までに・・・。
しっかりとバイスで固定して加工して下さいね。
折れたり、割れたりしたら、ABS樹脂で出力してみて下さい。
出力して時間がかかるなら、密度を落として下さい。
あくまでも、自己責任でお願いします。
何事も経験ですから。

返信No.6 投稿者:masa-masa

投稿日時:2016-03-17 15:13:02

この書き込みへの評価 4 Point GOOD!

ネジの作成方法です。
123DESIGNは基本的にらせん形状のコマンドが無く、ネジの作成は難しいとされていますが、
工夫次第でなんとかなります。この方法はオリジナルなやり方ですので、
他にもっとやりやすい方法があるかもしれませんが(なにせキャリア1年弱なもので・・・(^^;
もしよろしければ参考にしてください。
スケッチばかりが並んで方向が解りにくいです。右上のキューブを見て把握してください。

例 M16x2.0

[1] 写真1のようなスケッチを作成する。三角形は1ピッチが2mmなので、一辺が2mmの正三角形です。

[2] 中心の円で厚み4mmオブジェクトを作成。90度傾け、中心が[1]で書いたスケッチと同じ位置に移動する。
  しばらくこのオブジェクトは使わないので面方向に移動して離す。(写真2)

[3] [1]で作成したスケッチのラインを写真3の様になるまで消す。(矢印の全長が16mmであることを確認。)

クリックすると拡大します
クリックすると拡大します
クリックすると拡大します

返信No.7 投稿者:masa-masa

投稿日時:2016-03-17 15:15:07

この書き込みへの評価 2 Point GOOD!

ネジ作成つづき

[4] [3]で作成したスケッチをコピペ、1ピッチを10等分のスケッチで繋げるので、
BACK方向に0.2mm(入力は-0.2)、時計回りに36度(入力は-36)移動。これを10回繰り返し
  11個作成、写真1のようにする。(最初と最後の三角がならぶ)

[5] 繋げたい順番に三角のみを選択、Loftで繋げる。一度に11個繋げようとするとエラーになるので、
  2回に分けて行う。(写真2)

[6] [2]で作成した円柱のオブジェクトを同じ高さになるまで移動。Mergeで一体化する。(写真3)

クリックすると拡大します
クリックすると拡大します
クリックすると拡大します

返信No.8 投稿者:masa-masa

投稿日時:2016-03-17 15:17:38

この書き込みへの評価 1 Point GOOD!

ネジ作成続き

[7] [6]で作成した物を必要な長さになるまで2mmずらしてコピペすればボルトの完成。(写真1)


スケッチの形状を全長がネジ径長さの矢印にしたのは、回転をする際に最終的にネジになる
その中心を軸に回転させるためです。(写真2)

クリックすると拡大します
クリックすると拡大します

返信No.9 投稿者:masa-masa

投稿日時:2016-03-17 16:33:02

この書き込みへの評価 1 Point GOOD!

矢印のコピーの回数ですが、36度x10回(計11個)とありますが45度x8回(計9個)でも同じものが出来ました。

クリックすると拡大します

返信No.10 投稿者:masa-masa

投稿日時:2016-03-18 12:28:04

この書き込みへの評価 1 Point GOOD!

ちなみにナットは、事前に穴なしのナットを作っておいて、
ボルトを一回り径方向に1.1倍~1.3倍ほど太らせ(長手方向はピッチが変わるので伸ばさない)
ナットの中心に重ねて、Subtractでボルトの形状を差し引くだけで作成できます。

クリックすると拡大します

返信No.11 投稿者:pacchim

投稿日時:2017-04-27 22:56:43

この書き込みへの評価 0 Point GOOD!

yasu38さんのスレッド
【123Dでの造形について (全般)投稿日時:2017-04-26 20:53:00】

の中で、”テーパー部に沿ってらせん状に三角ネジを作りたい”という旨の文言があったので
試してみました。

123D Designの機能だけでネジを作成しようとすると、
上記masa-masaさんの記事内容に準ずる手法が現実的だと考えますし、
従来、私もその派生方式で作成していました。

今回試したのは、
1.ネジ(螺旋)作成機能を持ったFreeCAD(無料3D CAD)でネジ部を作成しSTEP形式で一旦保存
2.123D Designのインポートで上記STEPファイルを読み込み
3.123D Design上で加工 ~ 123dx形式で保存
が、簡単でした。


クリックすると拡大します
クリックすると拡大します
クリックすると拡大します
idbox!をとことん楽しみ尽くす! モデリングコートセット 超音波カッター ハンディ3Dスキャナー フィラメント ご購入・詳細はこちら

※健全なコミュニティ運営のため必ずルールをご覧下さい。

ご利用のルール

本誌の内容についてのご質問、ご要望、ご指摘などに関しましては、お問い合わせフォームよりお願いいたします。
本誌内容についてのご意見やご質問等をいただいた場合は削除の対象になります。
弊社から返答を希望されるご意見、ご質問は必ずお客様サポートセンターにお願いします。
当コミュニティの書き込みへの返答はできませんので、ご了承ください。

DMM 3Dプリントはじまる。



Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑