TOP > みんなのギャラリー

ローターハウジング

2

ターボ&RF 2018-01-24 22:49:20

エンジンハウジングがうまく収まらないようです。ダイキャストパーツですからバリもあるでしょうし、クリアー塗料が塗ってあるのでなおさらです。
凹凸のどちらを削るかはパーツの状態によります。バリがあればまず修正。私の場合は写真のようにローターハウジングの内側エッジを削ることで解消しました。写真の工具は彫金で使うキサゲです。サンドペーパーでもいいでしょう。
また、エキセントリックシャフトとローターの組み合わせがキツイと思います。エキセントリックシャフトのローターと接する部分を削り、ローターが滑らかに回転するよう調整し、必ずグリスを塗布しておきましょう。
各種ヤスリがあればベターですが、最低でも目立てヤスリは必要でしょう。
なお、17号付属のラジオペンチはいただけません。

【トピックス】 エンジン

みんなコメント

  • MARCO.TA

    MARCO.TA

    そうですね。
    エキセントリックシャフトとローターの当たりを調整してやらないと滑らかに回らないですね。
    2018-01-25 17:28:52
もどる

※健全なコミュニティ運営のため必ずルールをご覧ください。 ※健全なコミュニティ運営のため必ずルールをご覧ください。

本誌の内容についてのご質問、ご要望、ご指摘などに関しましては、 お問い合わせフォームよりお願いいたします。
本誌内容についてのご意見やご質問等をいただいた場合は削除の対象になります。
弊社から返答を希望されるご意見、ご質問は必ずお客様サポートセンターにお願いします。
当掲示板の書き込みへの返答はできませんので、ご了承ください。 ご利用のルール


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑
Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN. All Rights Reserved.