TOP > みんなのギャラリー

最後の難関

0

コネクターが破損してしまいました…。
これから修復したいのですが、おすすめの修復方法をご教授くださいませ。
熱圧縮チューブはヘアドライヤーでも使用可能でしょうか?
それともハンダの方が良いのか、きちんと接触していればエポキシ樹脂接着剤でもオーケーか、等々。
ちなみに配線系の道具はまったく所持しておりませんのでこれから東急ハンズに行こうという段階です。
お手数ですが詳しい方ご教授をおねがいいたします。

【トピックス】 組み立て

みんなコメント

  • カマクラジジー

    カマクラジジー

    こういう修理の時は半田付けが一番だと思います きちんと接触してエポキシ樹脂接着剤で固めても接触不良を起こす可能性があります 半田ごてを持っていれば今後色々と役に立つと思いますよ!
    絶縁には収縮チューブでなくても絶縁テープでOKだと思います  2019-07-24 13:01:21
  • メカニカル大好き

    メカニカル大好き

    自分も何箇所か同じように外れてたのでハンダし直しました
    接続しなおしはやはりハンダ付けが簡単ですね。

    ただ、作業には電気式のハンダ小手よりはガス式の一気に加熱できるタイプをお勧めします
    ハンダもあまりコテを温めるのに配線等に当てていると、このコネクターは細いのでプラや配線の被覆が溶けてしまします。

    基盤にもよくないので、自分は小さな万力にコネクターを挟み、ガス式ハンダこてで接続しました。
    ハンダに詳しくないのでしたら、やに入りの電子工作用のハンダとガス式は500円くらいからヤフー等のネットで販売されていますのでそうした物が安心です。
    小型万力等固定して作業が安定してできると思います。(これはホームセンターで数百円です)
    伸縮チューブ(ヒシチューブ)は極細の物が必要ですので、これもあまりサイズ的に売っていません。

    なので自分は全てハンダしたままにしています。

    他に接触しないようには気を付けていますが、露出が少ないので他のコネクターとも重なりませんし電圧は低くアンペアも乾電池なので。。

    不安でしたら先にも書かれていますが絶縁はテープで良いと思いますが、細すぎて貼りにくいので
    ゴム系ボンド等で良いと思います。
    また伸縮チューブもハンダに慣れていないと、電気式等使うと
    熱が配線を伝わり先に縮みます。

    ハンダ付けは先に配線側に少しハンダを載せてから、ハンダこてでコネクター側に配線を押さえつける感じにやると
    ほぼ熱が伝わらず早く作業できると思います。

    不安でしたらその辺にある配線などで先に練習してからやってみてください。

    あくまでも自分のやり方での説明になりますが
    電気式のハンダコテなら70ワット以上の物(かなり高温になってからの使用)
    ガス式なら100w相当の電気式よりかなりの早さ(数秒)でこてが温まるので作業性は良いかと思います。

    はんだごて コードレス ガス式 半田こて ヒートガン ガ○バーナー はんだ付け 配線 故障 修理DIY 在庫処分 zk213
    で検索してみてください。

    これが安いガス式です。
    ホームセンターなどの安い20ワットなどはお勧めしません。

    修理頑張ってください。 2019-07-24 15:49:58
  • カマクラジジー

    カマクラジジー

    1円もかけずに直す方法がありました!
    外れた反対側の赤いコードをコネクターより切り離し赤いコードどうしをよじって繋げます 絶縁の為に組み立て時余った黒いテープ(ビニールテープ等)を巻いておきます
    どうせこの部分は完成すれば見えなくなりますので・・・・但し95-①の左サイドシルを取り付ける前に発光テストはして下さいね 2019-07-24 20:00:17
  • ニックネーム未登録 aJ07Q

    ニックネーム未登録 aJ07Q

    みなさまアドバイスありがとうございます。
    本日ひとまず40wのはんだこてとプリント基板用ヤニ入りはんだを買ってまいりました。最終段階なのであせらず何度か練習して本番に臨みたいと思います。
    ありがとうございました。

    あと自分のマツダコスモで気づいた点は前輪側の車高がかなり高いようなので要調整なのと、ハンドルがくにゃっと曲がっていたのでぼちぼち直していこうと思います。 2019-07-25 01:34:23
もどる

※健全なコミュニティ運営のため必ずルールをご覧ください。 ※健全なコミュニティ運営のため必ずルールをご覧ください。

本誌の内容についてのご質問、ご要望、ご指摘などに関しましては、 お問い合わせフォームよりお願いいたします。
本誌内容についてのご意見やご質問等をいただいた場合は削除の対象になります。
弊社から返答を希望されるご意見、ご質問は必ずお客様サポートセンターにお願いします。
当掲示板の書き込みへの返答はできませんので、ご了承ください。 ご利用のルール


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑
Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN. All Rights Reserved.