DeAGOSTINI 2016 iDeA MAM AWARD ここからどうなる!?

Reideenさんのプロフィール

#
  • いいね数30
  • コメント数11

Reideenさんの最近の投稿

  • 2017-02-21 05:32:39 ①このシリーズでどんな立体地図がほしいですか?
     真っ白で真っ平らなスクリーンが、パソコンやスマホで選択したエリアの地形を再現する柔軟性のある立体地図が欲しいです
     画面の3Dマップを回すと、スクリーン上のビュー(地形)が連動して変化させられれば完璧です。

     最初からサイズが決まった縮尺の地図(スクリーン)では制限が多いので、考え方を変えて選択エリアに応じて縮尺(立体造形)を変えられる地図を。
     発想の逆転はいかがですか?
     
    ②また、マガジンや地図に投影する映像では、どんなことを扱ってほしいですか?
     基本カテゴリ(自然・歴史・ランドマークなど)に加えて、
     最新の台風進路予想といったビジュアル
     降水量のグラフが本当に伸びて出てくるようなギミック
     ユーザーが自由に配置・追加できるGIS的要素も面白いと思います。

    いいね!1件

    いいね!

    » 通報する

  • 2017-02-20 23:07:50 月以外で、どんなことをマガジンで知りたいですか?

     私は浮かぶ月を完成させていく過程で、太陽系の惑星とその衛星に関する情報を知りたいです。
     

    いいね!1件

    いいね!

    » 通報する

  • 2017-02-10 08:58:29 エア ボンサイ
    Air Bonsai
    https://www.google.co.jp/search?q=air+bonsai&client=ms-opera-mobile&channel=new&espvd=1&gws_rd=cr&ei=LQCdWLHJMMWU8wW8-KYo

    浮いて回ってますな!

    いいね!1件

    いいね!

    » 通報する

  • 2016-12-24 07:46:12 サイズ希望は直径35~40cm ちょっと大きいかな。

    投影でどんな衛生や惑星でも変身できるなら、
    有料オプションでいいからデススターを
    ラインナップしてくれェぃ!! m(_ _)m

    浮かんだ球体が内部のプロジェクターで綺麗に星を表現できたらワクワクします!
    頑張ってください。

    いいね!2件

    いいね!

    » 通報する

  • 2016-12-23 21:54:55  動く立体世界地図を組み立てる過程で必要となる工程であればプロジェクターを組み立てることは”必要”なのでしょうけれど、写真のような単体で機能するようなプロジェクターであれば、号/週を使ってまで組み立てることは賛成できません。あくまでも動く立体世界地図を組み立てることが本題だからです。
     これまでにもありましたが、例えば50号完結シリーズで45号まで定期購読したら特典としてプロジェクターをプレゼントする。としたほうが、継続する動機づけになるのではないでしょうか?

    いいね!3件

    いいね!

    » 通報する

  • 2016-12-14 07:15:59 ■WiFi:データ通信用デバイス
    ■カメラセンサー:映像を録画するため
    ■メモリ:データを保存するため
    ■GPS:位置を把握するため

     上記 4 項目は、スマホのようなロガーを遠隔操作、もしくはタイマー起動することで実現できるように思います。

    ■特殊なセンサー:放射線やガスセンサーなど

     センサーは観測装置本体と、WiFi か Bluetooth でリンクして、かつ電池を内蔵すればレイアウトフリーで本体の電源設計に影響を与えなくてよいと思います。

    ■電源:バッテリーかACか太陽電池か

     スマホのようなデバイスであれば、大容量のポータブルUSB電源で運用ができます。交換も追加も自由なのでユーザーが必要に応じて対応可能だと思います。


    いいね!2件

    いいね!

    » 通報する

  • 2016-12-14 06:12:33 本題は後程意見具申するとして、恐縮ではございますが新しいスレッドを設けたのであれば、参加者にその旨を連絡をしていただけるとありがたいです。
    よろしくお願いいたします。

    いいね!3件

    いいね!

    » 通報する

  • 2016-11-21 06:48:43 美術品でアニメキャラなら、キャッツアイの3姉妹で・・・

    古すぎましたか (+o+) 失敬

    いいね!2件

    いいね!

    » 通報する

  • 2016-11-17 18:22:16 立体地図がスクリーンとなるとすれば、地域や地形の影響を排除できないのでコンテンツが限定的になるように思いました。
    発想を変えて、リアプロジェクションとかどうでしょうか?設置も照射範囲も固定できますので、ユーザーごとの設置環境に左右されにくくなると思います。

    リアルタイムでハリケーンや台風の衛星画像・予想進路をビジュアル表示する。
    エベレストやアルプス・キリマンジャロなど名峰で季節の移り変わりを投影する。
    時代別の大陸移動変化を実際に再現する。

    ユーザーニーズが幅広なので悩ましいですね。

    いいね!3件

    いいね!

    » 通報する

  • 2016-11-16 21:32:03 仕事柄農産物の生産指導に携わっているので、定点観測よりも機動性が高いポータブルな装置の充実を希望します。
    積算気温や日照時間などは植物の生育と関連性が高いですし、利用価値が高いと思います。
    また、凍霜害(植物が氷って枯死したり生育障害を受ける)などの発生要因解析にも応用できると思います。
    携帯電波の圏外が多い中山間地では機材との通信も困難ですが、ドローンでポータブル装置の設置・回収あるいはデータ吸い上げだけでもできると便利です。

    マニアックかなぁ(*^_^*)

    いいね!6件

    いいね!

    » 通報する

  • 2016-11-16 21:11:53 希望は両方です。
    月の土地を販売しているところがありますが(参考URLhttp://www.lunarembassy.jp/)
    マガジンを買うと月の土地が購入できて、自分の土地が月球儀に反映されると面白いと思います。

    いいね!6件

    いいね!

    » 通報する

管理者からのお知らせ

  • お知らせはありません