DeAGOSTINI 2016 iDeA MAM AWARD ここからどうなる!?

失われた美術 ブラッシュアップしたコンセプトを読み、興味を持ったセンテンス、魅力を感じないセンテンスを教えてください。

こんにちは、週刊「失われた美術」開発チームです。

皆様のご意見をお聞きして、大きなヒントをいただきました。そして、「失われた美術」というテーマで一番大事な要素は何か、と再び開発チーム内で考えてみた時、やはり、このマガジンでは運命に翻弄された作品の物語を丁寧にたどっていくべきではないか……と考えました。

こうして、考え直してみたのが次の文です。こちらをご一読いただき、その中で興味を持ったセンテンス、 または魅力を感じないセンテンスがあれば教えてください。


週刊「失われた美術」

人類の歴史を彩った、絵画や彫像、陶器、宝石の芸術品をはじめ、世界史の舞台に登場する壮麗な建造物など、現代に生きる私たちを惹きつけてやまない祖先の美術遺産。

時には人間の欲望、時には運命のいたずらにより、歴史の闇に消えた美術遺産の行方を追い、それぞれがたどった数奇な運命を丹念に紐解いていくアート×歴史×ミステリーのマガジンシリーズが週刊「失われた美術」です。

本シリーズでは、盗難や天災などで幻となった絵画、その輝きが今も語り継がれる消失した宝石の数々、戦渦に巻き込まれ時の狭間に消えていった作品、大文明を築きながら姿を消した古代の遺跡などの「失われた美術遺産」を毎号各ジャンルから一つずつ取り上げ、それぞれの特徴や栄華をしのぶエピソードから、盗難や破壊、消失の経緯、その行方の推察までを通じて、我々の想像を超えたミステリーが隠されている、「失われた美術遺産」に迫っていきます。


皆様投稿よろしくお願いいたします!

コメントする

» ご利用の前に必ず「注意事項」をお読みください。

  • 返信No.5投稿者:じじさん2017-01-13 11:16:14

    いいね 1 いいね!
    私はとても興味がそそられるコンセプトだと思います。
    特に「盗難や天災などで幻となった絵画、その輝きが今も語り継がれる消失した宝石の数々・・・」の部分はワクワクしてきます。
    出来れば、コンセプトの頭に持ってきた方がよいような気がします。

    このコメントを通報する

  • 返信No.4投稿者:モリダイ2017-01-06 21:55:37

    いいね 3 いいね!
    美術品と少しズレるかもしれませんが、未だに解明されていない歴史的遺産のフィギュアや再現レプリカが欲しいんです。
    まあ例えば何と言っても「聖骸布」。あれの等身大レプリカ欲しいです。コアな人はテーブルクロスに使ったりね。あとクリスタルスカル。これは、大きさは本物と同じで、材料はイミテーションでね。毎週各パーツ毎レゴブロックみたいに送られて来て3ヶ月くらいでクリスタルスカルが完成とか。
    あとロズウェル事件での墜落UFO‥‥ではなく、何年か前にアメリカ政府がロズウェル事件について発表した時の政府会見の現場完全再現模型とエリア51の陸地の模型とかね。敢えてUFOも宇宙人も全く作らない。何故かロズウェル事件の映画の主役の時のカール・マクラクランのフィギュアとか。
    まあ今んところそんな感じです。

    このコメントを通報する

  • 返信No.3投稿者:本の虫2016-12-14 00:18:43

    いいね 3 いいね!
    素直に「これは面白そう!」と思いました。

    HKKさんのご意見とは異なってしまいますが、失われた美術の美術館ができるとかの「小ワザ」でなく、
    本の内容で直球勝負な印象は爽やかさすら感じさせます。薄っぺらい文章でないことを祈ります。

    気になるセンテンスは
    「時には人間の欲望、時には運命のいたずらにより、歴史の闇に消えた美術遺産の行方を追い、それぞれがたどった数奇な運命を丹念に紐解いていく」

    人の命よりも長くこの世に存在していた(る)美術品は何を見てきたのか、何を語りだすのか、楽しみです。

    よくわからない点は
    そもそも、失われた美術ってそんなにたくさんあるのでしょうか。
    また、内容が美術品の解説だったらつまらないかもしれません。

    このコメントを通報する

  • 返信No.2投稿者:HHK2016-12-13 21:04:42

    いいね 3 いいね!
    印象としては、以前のコンセプトと大きな差を感じません。ルパン5世がいなくなって、言葉が難しくなっただけのような...。
    「盗難や破壊、消失の経緯、その行方の推察」については興味を惹かれますが、「「失われた美術遺産」に迫っていきます」という点にはあまり興味がわきません。
    この本を買い続けることを考えると、全何号になるのかわかりませんが、次を読みたくなって、飼い続けられるような楽しさが欲しい気がします。
    確かに、失われた美術というものがあったことは非常に興味深いのですが、それを読み続けるためには、わくわくするような、なにか一貫した楽しさが欲しいと思います。
    ルパン5世は確かに若干陳腐だとは思いますが、なにかしら演出が欲しいと思います。
    前のスレッドで書かれていた方がいらっしゃったと思うのですが、コレクションすると自宅の書斎が「失われた美術」の美術館になるとかは面白いと思います。
    なにか買い続けることの楽しさを付加しないと、読み続けるのはなかなか難しい気がします。
    具体的にどんな演出が良いかは、まだ思いつかないのですが...。

    このコメントを通報する

  • 返信No.1投稿者:tsurage2016-12-09 19:05:16

    いいね 3 いいね!
    「アート×歴史×ミステリー」という部分に興味がそそられます。
    消失の経緯やその行方の推察など、知りたいという期待感があります。

    このコメントを通報する

iDeA MAN企画室 注意事項

※書き込み、評価、ユーザープロフィールの閲覧は会員ログインが必要です。

※当社は、参加者による個々の投稿内容に対して返信投稿を行う場合がありますが、すべての投稿に対して個別の返信投稿はいたしません。

※内容的に「利用規約」の禁止事項にふれていなくても、物販サイトへのリンク、政治宗教的な発言、誹謗中傷など、当コミュニティの主旨に合わない内容は、管理者の判断で削除される場合があります。

※内容のチェックは、主に個人の誹謗中傷など、コミュニティの荒らし行為かどうかの確認のために行っておりますので、書き込まれた内容が技術的に事実であるか否かの確認はおこないません。

※当コミュニティの主旨と関連が無いと判断したサイトのURL掲載は削除対象となります。また、他サイトへのリンクで損害等が発生しても弊社は一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

※メールアドレスや電話番号など個人情報に関する書き込みも削除対象となります。

※画像はgif、jpgフォーマットで、1MB以内のものをご提供ください。

※本コミュニティはスマートフォンに対応しております。ただし従来の携帯電話よるご利用はサポートしておりません。
携帯電話ご利用の皆様にはお手数おかけしますが、パソコンよりご投稿くださいますようお願い申し上げます。

※問題ある書き込みを見つけた場合は「通報する」ボタンを使用して管理者までお知らせください。
 管理者が内容を確認させていただき、通報された方、通報した方双方にメッセージ機能にてご連絡させていただく場合がございます。
 (少ない人数で運営しております関係上、内容確認まで3営業日程掛かる場合がございます。あらかじめご了承ください。)