HOME > ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション > コレクション一覧

コレクション一覧

本誌号数 内容

第11号

ビートルズ・フォー・セール
「アイム・ア・ルーザー」「エイト・デイズ・ア・ウィーク」「ベイビーズ・イン・ブラック」を聴けば明らかなように、ビートルズのサウンドは1964年、大きく進化を遂げたが、チャック・ベリー、バディ・ホリー、リトル・リチャード、カール・パーキンスによる楽曲のカヴァー・ヴァージョンには、ロックンロールのルーツへの回帰も見られる。

第12号

イエロー・サブマリン
ジョージ・ハリスン作曲の「イッツ・オール・トゥ・マッチ」や「オンリー・ア・ノーザン・ソング」、強力なロック・ナンバー「ヘイ・ブルドッグ」、ジョージ・マーティンが作曲・指揮した映画のオーケストラ・スコアなどを収録した、1969年公開の、ビートルズによるアニメー ション映画のサウンドトラック・アルバム。

第13号

ウィズ・ザ・ビートルズ
1963年11月に発売された、レノン=マッカートニー名義のオリジナル曲「オール・マイ・ラヴィング」「オール・アイヴ・ゴット・トゥ・ドゥ」や、「プリーズ・ミスター・ポストマン」「マネー」を含むアメリカのR&Bヒット曲を収録した、ビートルズによる自信みなぎるセカンド・アルバム。

第14号

ザ・ビートルズ1
2000年に初めて発売されたアルバムで、『レコード・リテイラー』誌に掲載されたイギリスのシングル・チャートと、『ビルボード』誌の「アメリカン・ホット100」チャートの1位に輝いたビートルズの全シングルが収録されている。

第15号

ライヴ・アット・ザ・BBC
BBCラジオ向けに独占で行われた、ビートルズのパフォーマンスが収められたアルバム。ビートルズの他のレコードでおなじみの既発表曲の別ヴァージョンや、1994年に本作が発売されるまで未発表だった30曲が収録されている。

第16号

オン・エア~ライヴ・アット・ザ・BBC Vol.2
ラジオでの臨場感あふれるパフォーマンスに加えて、ビートルズがファンのリクエストを読み上げ、BBCラジオのDJとジョークを言い合う。1965年11月のジョンとジョージ、1966年5月のポールとリンゴへのインタビュー音源も収録されており、メンバーそれぞれが興味深い率直な話をしているのがわかる。

第17号

ラヴ
ビートルズのプロデューサー、ジョージ・マーティンと、その息子のジャイルズは、シルク・ドゥ・ソレイユのショー『LOVE(ラヴ)』のために、最先端のデジタル技術を駆使してビートルズのオリジナル・アナログ・テープを徹底的にリミックス、見事なサウンドトラックを創り上げた。

第18号

第19号

第20号

定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • デアゴスティーニ セレクト通信販売


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑