必殺仕事人DVDコレクション

HOME > 必殺仕事人DVDコレクション > 最新号・バックナンバー

「必殺仕事人DVDコレクション」第35号

必殺仕事人DVDコレクション第35号

画像を拡大

発売中

商品概要

  • 新 必殺仕事人 第17話 主水心中にせんりつする 他

  • 号数:第35号
  • 発売日:2016-08-30発売
  • 通常価格:本体1,666円+税
  • お気に入りリストに追加
35

作品を紐解く

新 必殺仕事人 第17話 主水心中にせんりつする
【作品を紐解く】将軍家直属の親衛隊、書院番

鳥居家の当主・外記と百姓の娘・夏が心中した。しかし外記の妻・綾野は、心中したのは殿ではなく家臣だと言い張る。この心中事件はたちまち話題になり、瓦版を見た加代は「私も誰か一緒に死んでくれる人いないかな」と物憂げな様子。そんな折、加代は手伝いをしていた飲み屋で浪人・井上と出会い惹かれ合う。加代は裏稼業を辞める決心をするが……。


新 必殺仕事人 第18話 主水上役に届け物する
【作品を紐解く】江戸の初夏の風流、蛍狩り

掘割で女郎の刺殺体が発見される。廃船を寝ぐらとし、身を売りながら文太を養うおしんは「下手人の顔を見た」と主水に告げる。さらに、おしんは、ちゃんとした寝ぐらを用意してくれたら教えると条件を出す。おしんと文太からなんとか情報を聞き出したい主水は、おりくに2人を預ける。実は件の女郎は船宿・湊屋から逃げる途中で追手に殺されていた。


新 必殺仕事人 第19話 主水夜長にガッカリする
【作品を紐解く】意外と出回っていた南蛮渡来の品々

このところ市中では簪の材料となる銀が手に入らず、秀の錺り職の師匠・仲蔵は頼まれていた簪をつくれないでいた。そこで、秀が買い置きをしていたら分けてもらおうと、秀を訪ねる。しかし秀も入手に困っている状態だった。誰かが貯め込んでいるに違いないと睨む秀……実は、銀の値上がりを目論む石見屋と勘定方次席・久坂主膳の仕業だった。

江戸の仕事人たち

易者 〜えきしゃ〜
在庫無し
定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • 『隔週刊 必殺仕事人DVDコレクション』 特設ページへ


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑