HOME > 東映任侠映画傑作DVDコレクション > DVD一覧

DVD一覧

本誌号数 内容

第41号

昭和42年公開
博奕打ち
昭和の初め、流れ者の腕利き博奕打ち・海津銀次郎(鶴田浩二)が、大阪ミナミに現れた。銀次郎と弟分の義松(待田京介)を、新吉(山城新伍)は自ら営む飛田遊郭の娼館に招き、黒田(河津清三郎)一家への借金返済のため博奕で600円稼いでほしいと頼む。引き受けた銀次郎は賭場に臨み、老練の市岡(河野秋武)の融資を受け大勝。市岡は、弟子で黒田一家客分の博奕打ち・桜井丈吉(小池朝雄)と銀次郎を引き合わせる。新吉は600円に色をつけようと自ら賭場を開くも、黒田一家に見つかって金を奪われ娼館も失う。市岡の見守る中、銀次郎は黒田一家を潰そうと、倍々勝負の博奕を打って連勝。それを止めるべく現れたのは、丈吉だった!鶴田浩二演じる腕自慢の博徒が、大博奕に命を張るシリーズ第1弾!

スタッフ
監督:小沢茂弘
脚本:小沢茂弘/村尾昭/高田宏治
企画:俊藤浩滋/橋本慶一
撮影:鈴木重平
音楽:津島利章

キャスト
鶴田浩二、待田京介、若山富三郎、山城新伍、小池朝雄、河津清三郎、名和宏、桜町弘子 他

第42号

昭和43年公開
獄中の顔役
戦後間もない地方都市・松崎市。一匹狼の硬骨漢・速水(高倉健)は、傍若無人なやくざ・本間(遠藤辰雄)組の一味を闇討ちする。田島(竜崎一郎)組に傷の手当てを受け自首した速水が出所すると、本間組は田島組が請け負う競輪場の警備責任者の地位を狙い、その代貸(室田日出男)を暗殺。速水が単身殴り込み警察に取り押さえられ再び入獄すると、本間組客分となっていた旧友の黒崎(池部良)と意外にも獄中で再会する。仮出所し組との関係を絶とうとする黒崎は、最後の仕事として田島を討つ。間もなく出所した速水は、町を去るよう訴える田島の娘・敏子(藤純子)をよそに、ドスを抱え本間のいる競輪場に向かうのだった――!高倉健が昔気質の愚直な硬骨漢を演じた、現代任侠路線の秀逸作!

スタッフ
監督:降旗康男
脚本:笠原和夫/高田宏治/鳥居元宏
企画:俊藤浩滋/吉田達
撮影:星島一郎
音楽:伊部晴美

キャスト
高倉健、藤純子、池部良、山城新伍、由利徹、室田日出男、藤木孝、小林稔侍、島田正吾 他

第43号

昭和45年公開
日本女侠伝 真赤な度胸花
明治末期、博労総代を務める生き別れの父の死を知り、松尾雪(藤純子)が久寿里(釧路)の地に立つ。博労総代とは馬市を仕切る重要な任。150万坪の牧場を持ち馬市を開いてきた父の跡を継ごうとする雪だったが、その地位を狙うやくざの大金が雪の父の下で働いていた源次(山城新伍)を監禁し総代候補に擁立。得票数は割れ、最後の1票を握る風見五郎(高倉健)を網走から呼び戻すことに。だが実父から土地を奪った雪の父への復讐に燃える五郎は、雪や大金の話に耳を貸さない。源次は監禁から逃れ妻子と雲隠れを試みるが、大金一味に捕まり夫妻が絶命。五郎に後事を託し、雪は大金と事を構える覚悟を決めるのだった――!洋装の藤純子が体術、発砲、騎馬を駆使する、北海道が舞台のシリーズ第2弾!

スタッフ
監督:降旗康男
脚本:笠原和夫

キャスト
藤純子、山城新伍、天津敏、名和宏、三島ゆり子、山本麟一、小松方正、石山健二郎、高倉健 他

第44号

昭和41年公開
兄弟仁義
大正8年、イカサマ博奕で世を渡る貴島勝次(北島三郎)は、相棒と上州草間温泉を訪れる。生き別れの母の消息を知った勝次は最後のイカサマを相棒に請われ、鳴子(村田英雄)組に草鞋を脱ぐ。同じ頃、鳴子に恩のある渡世人の藤上(鶴田浩二)が出所して戻る。代貸の勇吉(松方弘樹)は、身の上話を交わした勝次に賭場の壷振りを委託。そこで勝次は相棒とイカサマを働き、見破った鬼頭(安部徹)組から鳴子ともども落とし前を迫られる。母への封書を勇吉に託し、一人責を負おうとする勝次。そんな彼を慮った勇吉と藤上の言により、鳴子は母に会う暇を勝次に与え、万一帰らず落とし前がつけられなければ組を解散することを鬼頭に約す。勝次と鳴子組の命運は――? 自らが歌う同名ヒット曲を主題歌にスタートした、北島三郎初主演シリーズ第1作!

スタッフ
監督:山下耕作
脚本:村尾昭/鈴木則文

キャスト
北島三郎、松方弘樹、待田京介、村田英雄、安部徹、宮園純子、曾根晴美、人見きよし、鶴田浩二 他

第45号

昭和40年公開
日本侠客伝 関東篇
昭和11年、東京・築地で郷田(天津敏)が魚市場の乗っ取りを企み組合を設立。やくざの石津(遠藤辰雄)組と共謀し、乱暴な手口で魚問屋を加入させていた。郷田は江戸一にも加入を迫るが、父の跡を継いだ栄(南田洋子)と妹の光子(藤純子)は拒否。東京湾に着いた船乗りの緒方(高倉健)は、船に置いていかれ江戸一に雇われる。そんな折、元やくざで今は寿司屋を営むサブ(北島三郎)の元に、兄貴分の渡世人・勝治(鶴田浩二)が姿を現す。両人とも恩がある江戸一に助力。郷田は東京市水産局長と結託し、組合非加入問屋の仕入れを差し止める。緒方は焼津の八十川(丹波哲郎)から魚を手配するが、水産局が市場を封鎖。どうなる、江戸一、魚市場!?高倉健、鶴田浩二、藤純子、北島三郎――豪華俳優が共演のシリーズ第3作!

スタッフ
企画:俊藤浩滋/日下部五朗
監督:マキノ雅弘
脚本:村尾昭/笠原和夫/野上龍雄
撮影:吉田貞次
音楽:斉藤一郎

キャスト
高倉 健、藤純子、丹波哲郎、北島三郎、長門裕之、山城新伍、待田京介、南田洋子、鶴田浩二 他

第46号

昭和42年公開
解散式
高度成長期、やくざの統合団体・関東三和会が傘下の各組織ともども解散式を行なった。傘下だった元小滝組幹部の沢木(鶴田浩二)が2年後に出所。解散した各組は表面上こそ堅気だが、沢木の兄弟分である島村(渡辺文雄)が島村建設を、桜田(小松方正)が桜田建設を興し、石油コンビナート建設の利権を巡って水面下で火花を散らしていた。沢木は、一人息子を育てながら養鶏場で働く内縁の妻・三枝(渡辺美佐子)と再会し、その子が自分の子であることを聞かされ、三枝に拒まれるも陰日向に助力する。奇しくも養鶏場一帯は島村や桜田が石油コンビナート建設を目論む土地で、悪辣な地上げが始まるのだった。沢木が選んだ道は…… !?時代遅れの“渡世人”の悲しき咆哮、深作欣二監督が描く任侠ロマン!

スタッフ
企画:俊藤浩滋/矢部恒
監督:深作欣二
脚本:松本功/山本英明/深作欣二
撮影:星島一郎
音楽:冨田勲

キャスト
鶴田浩二、渡辺美佐子、待田京介、渡辺文雄、室田日出男、八名信夫、内田朝雄、小松方正、丹波哲郎 他

第47号

昭和46年公開
昭和残侠伝 吼えろ唐獅子
昭和初期、前橋の黒田(葉山良二)組親分は、組の風間文三(松方弘樹)の恋人・おみの(光川環世)を強引に妾にする。文三は敵対する組の親分を討たされ旅に出されるが、おみのも後を追って姿を消す。組一味と客分の花田秀次郎(高倉健)は信州で文三を見つけるも、病身のおみのは文三の言に従いその兄・重吉(池部良)のいる金沢へ。病状が悪化したおみのは、同じ汽車だった金沢の三洲(鶴田浩二)組の姐御・加代(松原智恵子)の手引きでその組に身を寄せる。おみのを追う黒田組一味と秀次郎は三洲組と敵対する稲葉組に草鞋を脱ぎ、三洲の勧めで堅気になった重吉も面倒に巻き込まれていく。侠気の男たちを待つ運命とは!?“花と風”の殴り込みを鶴田が助太刀、夢の揃い踏みが実現したシリーズ8作目!

スタッフ
企画:俊藤浩滋/吉田達/寺西國光
監督:佐伯清
撮影:星島一郎
脚本:村尾昭
音楽:木下忠司
進行主任:坂上順

キャスト
高倉健、池部良、松方弘樹、光川環世、松原智恵子、葉山良二、諸角啓二郎、八名信夫、玉川良一、鶴田浩二 他

第48号

昭和45年公開
日本女侠伝 鉄火芸者
大正中期の深川。辰巳芸者の小しず(藤純子)は10年前に命を助けてくれた男を想い続け、芸は売っても身体は許さない女として通っていた。そんな小しずをよしとする贔屓客の米問屋・浅井(曽我廼家明蝶)は、米を買い占め値を上げようとする同業の安川(安部徹)に抗し、安く卸していた。ある日、浅井と小しずの面会中に現れた浅井お抱えの小揚げ業者・小林勇吉(菅原文太)こそが、10年前に小しずを救った人物。そのことに思い至る小しず、勇吉、浅井だったが、勇吉は浅井を支えてほしいと小しずに告げる。安川は浅井の米を燃やし、浅井の命も奪う。勇吉は落とし前をつけに単身、安川の根城に殴り込むのだった――。“花の山下”監督による藤と紫陽花の演出も観どころのシリーズ第3弾!

スタッフ
監督:山下耕作
脚本:笠原和夫
撮影:古谷伸
企画:俊藤浩滋/日下部五朗
音楽:木下忠司
進行主任:福井良春

キャスト
藤純子、安部徹、藤山寛美、山本麟一、曽我廼家明蝶、伴淳三郎、川谷拓三、玉川良一、菅原文太 他

第49号

昭和42年公開
網走番外地 吹雪の斗争
終戦直後の網走刑務所に橘真一(高倉健)が入獄する。因縁をつけてきた監守に一泡吹かせた橘だったが、それで懲罰房行きに。隣の房の余命短い囚人が他界すると、橘はその棺に潜り込み脱獄を果たす。偶然にも橘が目指すのは、途中出会ったマキ(梅宮辰夫)、轟(安藤昇)、タニー(谷隼人)、辰(山本麟一)の一行と同じ北の果てノシャップ(稚内)。橘は昔恋人だった雪子(宮園純子)の夫・南海(中谷一郎)への復讐、マキらは雪子が身に付ける豪華貴金属の強奪が目的だった。橘、マキ一行、南海の用心棒数十名が、大雪原で三つ巴の激戦を展開。銃の名手でもある南海も現れ、橘と銃弾1発で雌雄を決することに――。安藤昇、梅宮辰夫、菅原文太、谷隼人が主人公に絡むシリーズ第10弾!

スタッフ
監督・脚本:石井輝男
企画:今田智憲/植木照男
原案:伊藤一
撮影:中島芳男
音楽:八木正生
進行主任:武田英治

キャスト
高倉健、梅宮辰夫、菅原文太、谷隼人、宮園純子、中谷一郎、山本麟一、八名信夫、安藤昇 他

第50号

昭和41年公開
兄弟仁義 関東三兄弟
大正中頃、渡世人の辰巳銀次(北島三郎)が房州(千葉県南部)を訪れる。当地では工場建設を図る阿古島(若山富三郎)組が漁民を強引に立ち退かせていた。その現場に出くわした銀次は間に入り、老松組代貸の政吉(里見浩太郎)と出会う。そんな折、一力(鶴田浩二)が出所し再び老松組の客分に。政吉が阿古島組と刃傷沙汰を起こすと、政吉の代わりに銀次が阿古島組の私刑を受け、銀次と政吉は兄弟分になる。老松組親分の梅乃井(菅原謙二)が、建て主の会社社長に掛け合い、工場建設地は変更に。すると、阿古島組が梅乃井を殺害。刀を携え阿古島の根城に向かう銀次と政吉に、一力が同道するのだった――。北島、里見、鶴田、3人の道行きに心高ぶるシリーズ3作目!

スタッフ
監督:山下耕作
脚本:村尾昭
企画:西川幸男/俊藤浩滋/橋本慶一
撮影:山岸長樹
音楽:菊池俊輔

キャスト
北島三郎、藤純子、若山富三郎、里見浩太郎、村田英雄、山城新伍、宮園純子、遠藤辰雄、鶴田浩二 他
©東映 style=

※創刊日を2015年1月6日(火)に予定しておりましたが、多くのお客様からの反響をいただき、そのご期待にお応えしたいと考え、2014年12月26日(金)から全国書店(一部地域を除く)及び、当社ホームページで創刊日を前倒して発売します。

定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • 本誌の魅力を徹底解説!! 特設ページはこちらから
  • DeAGOSTINI書店


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑