昭和にっぽん鉄道ジオラマ

HOME > 昭和にっぽん鉄道ジオラマ > 最新号・バックナンバー

最新号・バックナンバー

昭和にっぽん鉄道ジオラマ第41号

画像を拡大

発売中

画像を拡大

商品概要

  • ディスプレイ台(都会エリア)/工場/レール(ローカル線用・L25)

  • 号数:第41号
  • 発売日:2016-06-28発売
  • 通常価格:本体1,750円+税
  • お気に入りリストに追加
41

昭和の風景

中央線沿線随一の規模、中野駅 ~木賃ベルト帯の中心~
営団地下鉄東西線が乗り入れ、中央線沿線随一の規模を誇る中野駅。周辺に木造アパートが多かったため高度成長時代に流入人口が増え、若者層を中心に多数の入居者が見られました。

ジオラマ&鉄道の豆知識

戦前に生まれた私鉄電車の名作 東京急行電鉄デハ3450形
東京の片隅で昭和の終わりまで走り続けた、クラシックな私鉄電車を紹介します。

今号のジオラマパーツ

ディスプレイ台(都会エリア)、工場、レール(ローカル線用・L25)

ジオラマを楽しむ

自動車はここまでリアルに
第38号の自動車のグレードアップの例を紹介。細かな作業が必要ですが、ディテールアップを施すと、自動車は実物と見違えるほどリアルになります。
在庫無し
カンタン会員登録発売日お知らせメール
定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • デアゴスティーニ パーツ通信販売
  • デアゴスティーニ セレクト通信販売
  • 本誌の魅力を徹底解説!! 特設ページはこちらから
  • 「週刊 昭和にっぽん鉄道ジオラマ」読者専用コミュニティ 昭和にっぽん鉄道ジオラマ部 はこちら


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑