昭和にっぽん鉄道ジオラマ

HOME > 昭和にっぽん鉄道ジオラマ > 最新号・バックナンバー

最新号・バックナンバー

昭和にっぽん鉄道ジオラマ第31号

画像を拡大

発売中

画像を拡大

商品概要

  • 里山エリアの山/レール(新幹線用・L110)

  • 号数:第31号
  • 発売日:2016-04-19発売
  • 通常価格:本体1,750円+税
  • お気に入りリストに追加
31

昭和の風景

福岡の玄関口、博多駅~九州を代表するターミナル駅~
城下町の福岡に市役所や裁判所などが集まる一方で、中州や寿通りなどを中心とした繁華街も広がる博多駅。九州の鉄道近代化の第一歩が記された当時、博多駅では東京と九州各地を結ぶブルートレインの先頭に立つ蒸気機関車の姿が見られました。

ジオラマ&鉄道の豆知識

戦前に生まれたスター 流線型電車クモハ52
京阪神地区の急行用として昭和11(1936)年に登場した、流麗なスタイルの電車を紹介します。

今号のジオラマパーツ

里山エリアの山、レール(新幹線用・L110)

ジオラマを楽しむ

車両のアクセサリーパーツ ―新幹線のパンタグラフなど
新幹線の車両は室内灯以外にもディテールを加えることでよりリアルになります。第31号では、小さいながらも可動式のパンタグラフとヘッドライトセットを紹介します。
在庫無し
カンタン会員登録発売日お知らせメール
定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • デアゴスティーニ パーツ通信販売
  • デアゴスティーニ セレクト通信販売
  • 本誌の魅力を徹底解説!! 特設ページはこちらから
  • 「週刊 昭和にっぽん鉄道ジオラマ」読者専用コミュニティ 昭和にっぽん鉄道ジオラマ部 はこちら


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑