必殺仕事人DVDコレクション

HOME > 必殺仕事人DVDコレクション > 最新号・バックナンバー

最新号・バックナンバー

必殺仕事人DVDコレクション第11号

画像を拡大

発売中

商品概要

  • 第31話 弓技 標的はずし 他

  • 号数:第11号
  • 発売日:2015-09-29発売
  • 通常価格:本体1,666円+税
  • お気に入りリストに追加
11

作品を紐解く

必殺仕事人 第31話 弓技 標的はずし
【作品を紐解く】おかめの面をつけた人気夜鷹の正体

柳原の川辺に集まる夜鷹たちのなかに、おかめの面で顔を隠す娘・おひろがいた。おひろは弟・生馬に仕官の口を紹介してもらうための仲介料を夜鷹で稼いでいたのだ。そんななか、夜鷹たち目がけて矢が放たれる悪戯が相次ぐ。犯人は公儀弓奉行・浅山玄蕃とその妻・お為。実はおひろが仕官の口を依頼していたのも浅山家であった。


必殺仕事人 第32話 隠技 待伏せ斬り
【作品を紐解く】仕置が困難?取り締まりの厳しい品川宿

ある晩、左門の屋台で凉を口説こうとした若侍2人が暴れて騒ぎとなった。その翌日、仕事人に依頼が入る。頼み人は柳橋で人気の芸者・染香。そして標的は昨晩の若侍──若年寄の次男・高岩源次郎と奥右筆の三男・大野兵馬。しかし、身分を笠に着て横暴を続ける2人は奉行所からも目を付けられ、ついには切腹させられたというが……。


必殺仕事人 第33話 炎技 半鐘撲り
【作品を紐解く】飲めや歌え、イベント続く正月

元締めの六蔵は萩江藩士・東馬と半之丞の仕置の依頼を受ける。一方、元旦早々、江戸の町では火事が発生する。火消しの吉之助らの働きで鎮火するが、実はこれは東馬と半之丞の放火。正月の特別出勤で奉行所を離れられない主水を除き、秀と左門は仕事にかかるが、東馬と半之丞の悪事は止まらない。吉之助の息子、金市も些細なことで無礼討ちに遭ってしまう。

表裏人物帖

間宮林蔵 ~まみや りんぞう~
在庫無し
定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • 『隔週刊 必殺仕事人DVDコレクション』 特設ページへ


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑