必殺仕事人DVDコレクション

HOME > 必殺仕事人DVDコレクション > 最新号・バックナンバー

最新号・バックナンバー

必殺仕事人DVDコレクション第44号

画像を拡大

発売中

商品概要

  • 新 必殺仕事人 第44話 主水予算オーバーする 他

  • 号数:第44号
  • 発売日:2017-01-05発売
  • 通常価格:本体1,666円+税
  • お気に入りリストに追加
44

作品を紐解く

新 必殺仕事人 第44話 主水予算オーバーする
【作品を紐解く】いつの時代も「犬」はペットの代表格

生活用品を盗むコソ泥の被害が続出。その犯人は、加代たちの長屋に越してきた房吉だった。房吉は、関所で逃がし屋をやっていた山賊・権兵衛一味だったが、関所の代官・淵上らの悪事の片棒を担がされていたことを知り一味で逃亡。しかしその途中で仲間とはぐれてしまっていた。その頃、権兵衛は、淵上が江戸にいることを知り、仲間たちを集めていた。


新 必殺仕事人 第45話 主水心配する
【作品を紐解く】禁煙不可能?江戸にあふれた煙草の誘惑

ある日、勇次のもとに脅迫文が投げ込まれた。そこには、勇次の殺しの現場を見たこと、それを内密にして欲しくば次の3人を殺すこと、と書かれていた。その3人とは、南町同心・久保寺作蔵、闕所物奉行・広田陣十郎、煙草商・紫雲堂半兵衛。勇次は用心のため、店に来た加代を不自然に追い返してしまう。これに加代は不審を抱き、主水に相談する。


新 必殺仕事人 第46話 主水火の用心する
【作品を紐解く】その数500件超、江戸の大火

加代は目が不自由ながら健気に髪結いの手伝いをしている娘、おしんと知り合う。おしんは10年前に江戸に出て以来、音信不通の姉のおかよを探しているという。加代はおしんを不憫に思い、おかよ探しを請け負う。その頃、江戸の町では付け火による火事が頻発していた。実はその犯人はお紋と名を変えたおかよで、因縁のある伝次に脅され付け火を強要されていた。

江戸の仕事人たち

神酒の口売り〜みきのくちうり〜
在庫無し
定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • 『隔週刊 必殺仕事人DVDコレクション』 特設ページへ


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑