HOME > レ・グランディ・フェラーリ・コレクション > コレクション一覧

コレクション一覧

各画像はクリックすると拡大します。

本誌号数 内容

創刊号

F40・1987 エフフォーティ
「F40」はフェラーリ創業40 周年を記念すべくフェラーリ史上最強・最速の車として生み出された。パワフルなV 型8気筒ターボエンジン。エアロダイナミクス面でも洗練されたボディ。エンツォ・フェラーリが関わった最後のロードカーは、彼の想いが込められた遺作といえるだろう。

第2号

LAFERRARI・2013 ラ フェラーリ
プロジェクトのコードネームはF150。フェラーリ市販車で初めてハイブリッド・システムを搭載。スペチアーレは、2013 年春、ジュネーブ・モーターショーでその全貌が明かされた。

第3号

FERRARI・2002 エンツォ フェラーリ
アニバーサリーモデル「F40」、「F50」に続き創業55年を記念して発表された「エンツォ フェラーリ」。創業者の名が冠せられた21世紀初のスペチアーレにはF1のために開発された高度なテクノロジーとノウハウが盛り込まれている。

第4号

F12BERLINETTA・2012 F12 ベルリネッタ
フェラーリとピニンファリーナによる華麗なフォルムと優れた空力性能の両立。驚異の740psを誇るV12エンジン。フェラーリ・ロードカー史上、最もパワフルなスーパースポーツ。

第5号

TESTAROSSA・1984 テスタロッサ
「512BBi」の後継モデルとして1984年に発表されたV12フェラーリ。斬新なスタイリングが世界中の注目を浴び、新たな時代を築き上げた。

第6号

F50・1995 エフ フィフティ
F40に続く限定モデル。カーボンファイバー製モノコックボディ、モノコックに直接結合されたV12エンジンなど、当時のフェラーリの技術が惜しげもなく注ぎ込まれている。

第7号

F430・2004 F430
新設計のV8エンジン搭載、先進エレクトロニクス技術を全面採用し、完成度を高めた新世代のV8フェラーリ。

第8号

458 ITALIA・2009 458 イタリア
磨き上げられたエアロダイナミクス、ミッドシップモデルとして初の直噴エンジン。フェラーリの有する技術の粋が集められ、祖国の名が冠せられたV8フェラーリ。

第9号

FERRARI CALIFORNIA T・2014 フェラーリ カリフォルニア T
1950年代の名車「250カリフォルニア」をルーツとする「カリフォルニアT」。クーペカブリオレの伝統を受け継ぎながら、V8ターボエンジンを搭載して2014年にデビュー。

第10号

250 GTO・1962 250 GTO
レース規定に対応するように作られた250GTシリーズの別格。ロングノーズと300ps超エンジンを武器に、1962年から3年連続ワールドチャンピオンに輝いた。
定期購読お申し込み

定期購読お申し込み

  • デアゴスティーニ セレクト通信販売


Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑