円谷プロ特撮ドラマDVDコレクション

HOME > 円谷プロ特撮ドラマDVDコレクション > 最新号・バックナンバー

最新号・バックナンバー

円谷プロ特撮ドラマDVDコレクション第7号

画像を拡大

発売中

商品概要

  • ウルトラQ 第13話・第14話/快獣ブースカ 第13話・第14話

  • 号数:第7号
  • 発売日:2016-05-10発売
  • 通常価格:本体1,850円+税
  • お気に入りリストに追加
7

今号の収録作品

ウルトラQ
第13話「ガラダマ」
放送日:昭和41(1966)年3月27日
巨大な隕石から出現!モンスターの目的とは!?
弓ヶ谷に落ちて東京に運ばれた隕石は、チルソナイトと呼ばれる未知の鉱石と同種のものだった。その後、熊谷ダムには、より巨大な隕石が落下し、中から奇怪なモンスターが出現した。調査に向かった一の谷博士は、人類より高度な文明を持った遊星人からの挑戦だと推測。モンスターは東京の隕石の電波に導かれ、首都を目指す!

第14話「東京氷河期」
放送日:昭和41(1966)年4月3日
怪獣の仕業で東京が極寒に ペギミンHを手に入れろ!
真夏のある日、突然東京中が猛烈な寒波に見舞われ、氷の世界に変わってしまった。その原因は、南極に棲むといわれる怪獣ペギラが、気温上昇により北極へと移動する際、東京に飛来したためだった。冷凍光線を吐いて大暴れするペギラを倒すには、日本アルプスの極地植物研究所にあるペギミンHが必要だった。


快獣ブースカ
第13話「マッハ・ブースカ号」
放送日:昭和42(1967)年2月1日
不思議な車・ブースカ号はスポーツカーに勝てるのか?
屯田大作やブースカたちがスクラップを改造してつくったブースカ号と、メチャ太郎の兄が運転するスポーツカーが、スピードレースを行うことになった。ゴール目指して疾走するブースカ号は、ブースカのコンディションによってスピードが変化する不思議な車。だが、メチャ太郎チームの妨害工作で、大作チームはピンチに陥る。

第14話「ブースカ踊る」
放送日:昭和42(1967)年2月8日
大スターになったブースカ アイドル生活は甘くない!?
踊りをゴン太たちにからかわれたブースカは、スマートな体になるため、チャームスクールでトレーニングに励むが失敗。続いて挑戦したバレエ教室では、芸能プロダクションに見出され、歌って踊れる大スターとして一躍人気者になる。だが、人気がありすぎて、過酷なスケジュールとなったスターの生活がだんだん嫌になりはじめる。

ヒーロー・防衛隊画報

緊急指令10-4・10-10
電波特捜隊

怪獣・怪人図鑑

ウルトラQ
リトラ、ガラモン

ミラーマン
キティファイヤー

メカニックカタログ

マイティジャック
コンクルーダー

プロダクションノート

ウルトラQ

ストーリーガイド

ウルトラQ
第13話「ガラダマ」
第14話「東京氷河期」


快獣ブースカ
第13話「マッハ・ブースカ号」
第14話「ブースカ踊る」

在庫無し
定期購読お申し込み

定期購読お申し込み



Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑